ご来訪ありがとうございます。星野書道教室では多くの方に書に親しんでいただけるよう、ひとりで座れるお子さま(人によりますが年中程度)から教室を開きたい方まで、幅広く会員を募集しています。

親子の方も大歓迎で、お子さまと一緒にお座りになれます。難しそうだけど、ちょっとだけ試してみたいという方は月々2500円の「ボールペン&筆ペンコース」がおすすめ。お仕事帰りの方も、ご連絡をいただけば20時からでも大丈夫です。ぜひ無料体験へお越しになり、雰囲気をお感じになってください。


現代では成果を出すことにこだわるあまり、字を書くことをはじめ日常動作においてもとにかく手先ばかりを使いがちです。古来日本文化では心身の調和を重んじたものでしたが、今日私たちにとって日本的な身体の使い方は遠いものになっています。ごく基礎的なことですが、座り方や礼の仕方、お箸の持ち方など身体の運用にも気を配りたいと思っております。書をする方や初心の方へ向けた茶道教室も行っています。

コロナウイルス対策につきましては、現在マスク着用の推奨や、席を空けてお座りいただいたり、換気の実行、およびオンライン対応などをとっております。現在通われている方で、ご心配である方はオンライン添削を併用なさってください。

大賞を受賞いたしました。

ありがとうございました。



月待ちや梅かたげ行く小山伏

青柳の泥にしだるる潮干かな

(松尾芭蕉)


高名な書家の浜川廣園先生よりお花を頂戴しております。誠にありがたいことでございます。

「天地の神に祈りてわが恋ふる君い必ず逢はざらめやも」(万葉集 巻13相聞 3287)

天地の神々にお祈りして、わたくしが恋するあなたには必ず逢えることでしょう


先日、万葉の歌を書いて神社へ奉納されたいとのご依頼がありましたので、和歌ですが読み書きしやすいよう書かせていただきました。生きることが今より遥かに困難であった時代の人々の思いは胸を打ちます。このような時期ですが、心を落ち着かせられるよう何かお役に立てればと思います。


参考として、歌1首手本、2時間稽古、道具貸し出し付きで総額1回3000円(他お礼金なし)でさせていただきました。機会がありましたら、どうぞよろしくご検討ください。

浜松祭りも近づき、本日は中島本町の会所開き。

初子さんをお祝いするべく、お名前を書かせていただいております。

らっぱ、おはやし共小さいお子さんが増えたのでかわいらしいですね!


初子さんがもっと増えるといいのですが…。

ご依頼もお待ちしています!